トップパラソリスト

斉田季実治さん(気象予報士)

 さいた  きみはる さん

文責:宮武和広(日本日傘男子協会 代表理事)

出典:男も日傘をさそう会

 

男の日傘普及のキーパーソンは気象予報士さんです。製造者や販売者の呼びかけは単なるCMにきこえますが、お天気のプロの呼びかけは万人の心にとどきます。「涼しい服装で帽子か日傘の活用を」に加え「男性も日傘という選択肢があります」と ひとこといってくださる方が出て欲しい、と随分前から願っておりましたが、そんな思いを実現してくださった方が斉田季実治さん。それは新時代の天気予報スタイル。

 


TWITTER.COM
“男性に日傘を広める活動を始めます!まずは今夜の放送で(-_^)。
午後5:30 · 2016年8月5日Twitter for iPhone

2016年8月NEWSウォッチ9の中で「日傘を広める運動を始めます!」と公言され、熱中症対策として「街の中で できるだけ日陰を探して歩くこと」というレポートにも「(男性も)日傘はいいですよ。『陰』を持ち歩けるわけですから」とコメント。愛用の日傘も披露されました。目にも鮮やか、とても爽やかでお洒落なストライプ。

 

以降も継続してブログやSNSで積極的に「男の日傘」啓蒙活動を展開されています。

以下は2018年7月のインスタグラムとNHKブログへのリンクです。

©NHK /出典:ニュースウォッチ9 インスタグラム 2018年7月19日
©NHK /出典:ニュースウォッチ9 インスタグラム 2018年7月19日

©NHK /出典:ニュースウォッチ9 インスタグラム 2018年7月19日

 

nhk_nw9

認証済み

斉田です。ことしは#梅雨明け が早く、猛烈な暑さも早くやってきました。7月18日には


©NHK/出典:ニュースウォッチ9 ブログ
©NHK/出典:ニュースウォッチ9 ブログ
NHK.OR.JP
日傘は日焼けや紫外線対策というイメージが強く、男性への普及はあまり進んでいません。しかし、日陰を自在に持ち歩くことができる日日傘は、熱中症対策として秀逸で、いったん使ってみると手放せなくなります。県多治見市で40度7分、岐阜県美濃市で40度6分まで上がり、5年ぶりに40度を超えました

2019年にはご丁寧な動画つきで 男の日傘のメリットを短く的確なメッセージで解説されてます。そこでも名言を連発

 

『木陰を選んで歩いていらっしゃる方もいらっしゃると思うんですけど、木陰を引き連れて歩けるようなものですから』

『帽子を被ると髪型も崩れちゃいますけど、傘だと崩れないですから』『一度使ってみると病みつきになると思います』

 

 

出典:ニュースウォッチ9 Twitter
出典:ニュースウォッチ9 Twitter
TWITTER.COM
“きょうは全国各地で #真夏日 、厳しい暑さとなりました。この暑さ、週明

 

斉田さんは、男性用日傘の文化を力強く牽引するパラソルリーダーであり、日傘姿が凛々しいトップパラソリストです。

その行動力、実行力に拍手!これからもどんな「日傘男子」パフォーマンスをみせてくださるのか、とても楽しみです。


これからの天気予報は変わります!

 

斉田さんだけではなく、すべての気象予報士さんに 日傘男子の普及にご協力をいただけると信じています。いままでは「屋外では帽子か日傘」だけのテロップでしたが、これからは「男女を問わず」帽子か日傘 という表記になることでしょう

今までの天気予報

「屋外では日傘か帽子を」のみ
「屋外では日傘か帽子を」のみ

これからの天気予報

「男女を問わず日傘を」の文言に変更
「男女を問わず日傘を」の文言に変更

©ABC 出典:朝日放送 キャスト 清水さんのお天気


文責(日本日傘男子協会 代表理事 宮武和広)



≪トップパラソリストの皆様のお写真に関しまして≫

 可能な限り私(宮武和広)が撮影したものを使用するようにしておりますが、全てのお写真をご用意できるわけではございません。しかしまた、文章だけで お実際の日傘をさしておられる写真がないと、意味をなさないものでもあります。お写真の使用に関しましては、出典表記/著作権表記/元記事やコラムへのリンクとウェブサイトの紹介等 できる限りの配慮をしました上で、元記事をSNS上でシェアするスタイルで 一般的に許される範囲内でお写真紹介をさせて頂いております。どうぞご理解をお願い申し上げます。

SNS 

▼男も日傘をさそう会

▼このページへの「いいね!」

▼代表理事 宮武和広Twitter

▼日本日傘男子公式Twitter

一般社団法人 日本日傘男子協会への お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

一般社団法人 日本日傘男子協会 事務局

557-0013

大阪府大阪市西成区天神ノ森1-19-11

心斎橋みや竹 kasaya.com 内  06-6656-1705


一般社団法人 日本日傘男子協会は、「日傘男子」を日本発の世界に誇れるカルチャーとして広く周知しその認知度を高め、男性用日傘とその愛好者を増やすことを目指し普及啓蒙活動を行うとともに、環境省、男性用日傘メーカー、ユーザー(日傘男子)、自治体、各地の普及活動団体、国内外のメディア等をはじめとする会員と相互に連携協力し、熱中症等の環境問題の解決の推進を図り、もって世界の人々の健康で豊かな社会の実現に貢献することを目的としています。