私は日傘を 365日 24時間 手ばなしません

 

雨傘にも変わりますし、又 つえにもなり、身をまもる道具にも変身します

 

傘の在る世界は「平和のシンボル」人類の一生涯の良き友です

 

人々の日常に必ず必要な 衣食住に次ぐ品でしょう!!

 

 

沖縄日傘愛好会 会長/日本日傘男子協会 名誉顧問

渡口万年筆店 社長 渡口彦邦


沖縄日傘愛好会 「男性の日傘」実行11か条

  1. 500メートルをまず2回、日傘を差して歩いてみましょう
  2. 20分で行ける距離は、日傘を差して歩いてみましょう
  3. 熱中症予防のために、日傘を差して紫外線をカットしましょう
  4. 肥満防止のために、日傘を差して歩きましょう
  5. 夏休みも、歩行者天国も、日傘を差して歩きましょう
  6. 夫婦一緒に日傘を差して散策し、夫婦の絆を強めましょう
  7. 元気な高齢者の多い沖縄、高齢者の皆さんも日傘を差して歩きましょう
  8. 男性の日傘姿もトレンディー、沖縄生まれのジェントルマンになりましょう
  9. 車中心の意識を変え、地球温暖化防止に貢献しましょう
  10. 一度日傘をさせば、その良さがよくわかる、即実行しましょう
  11. 亜熱帯の新しい文化として育ちつつある事を確認し、日傘利用をさらに広めよう!

 


 

約50年前から日傘を使っている”元祖”「日傘男子」の渡口彦邦さん

「私にとって傘がある生活は平和な世界。戦争の時に傘なんて差せない」20万人余りの人が亡くなった沖縄戦。当時6歳だった渡口さんは家族と一緒に沖縄本島北部の山に逃げた。2、3歳だった弟は米軍の銃弾の犠牲になった。「争いごとや人と比べることは大嫌いなんだよ」

SNS 

▼男も日傘をさそう会

▼このページへの「いいね!」

▼代表理事 宮武和広Twitter

▼日本日傘男子公式Twitter

一般社団法人 日本日傘男子協会への お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

一般社団法人 日本日傘男子協会 事務局

557-0013

大阪府大阪市西成区天神ノ森1-19-11

心斎橋みや竹 kasaya.com 内  06-6656-1705


一般社団法人 日本日傘男子協会は、「日傘男子」を日本発の世界に誇れるカルチャーとして広く周知しその認知度を高め、男性用日傘とその愛好者を増やすことを目指し普及啓蒙活動を行うとともに、環境省、男性用日傘メーカー、ユーザー(日傘男子)、自治体、各地の普及活動団体、国内外のメディア等をはじめとする会員と相互に連携協力し、熱中症等の環境問題の解決の推進を図り、もって世界の人々の健康で豊かな社会の実現に貢献することを目的としています。